Fats Waller / ファッツ・ウォーラー - 100JazzPiano.com

Fats Waller / ファッツ・ウォーラー
Biography

ファッツ・ウォーラー(Fats Waller, 1904年5月21日 – 1943年12月15日)は、アメリカ合衆国のジャズピアニスト・オルガン奏者・歌手・作曲家・作詞家。
本名はトマス・ライト・ウォーラー(Thomas Wright Waller)であるが、大食漢であり太っていたため、Fats(太っちょ)の愛称で親しまれた。

 ・ Fats Waller on Amazon.co.jp

 ・ Spotify : Fats Waller / ファッツ・ウォーラー

Fats Waller / ファッツ・ウォーラーの経歴

ニューヨーク生まれ。6歳でピアノを始める。少年時代にジェームズ・P・ジョンソンに師事し、ストランド奏法を学ぶ。
1922年にオーケー・レコードから発表した、「Birmingham Blues」と「Muscle Shoals Blues」の2曲入りシングルでデビュー。その後、ビクタートーキングマシン(後のRCAビクター)での録音を開始。

1929年1月、ウォーラーが音楽を担当し、ルイ・アームストロングが出演したミュージカル『Hot Chocolates』が初演される。同年、シングル「Ain’t Misbehavin’ / エイント・ミスビヘイヴン」がヒット。その後も「Honeysuckle Rose / ハニーサックル・ローズ」(1934年)等をヒットさせた。1936年には、ウォーラーが俳優として出演した映画『バーレスクの王様』公開。

1943年、ウォーラーがキャブ・キャロウェイ等と共に出演した映画『ストーミー・ウェザー』公開。同年12月、コンサート・ツアーの途中で肺炎に罹り、列車がミズーリ州カンザスシティに到着した頃に車内で急死した。